賢者は

先日、下記格言を想起する出来事を体験をしたので、書き留めておこうと思います。

Wise men learn more from fools than fools from the wise.
— Marcus Porcius Cato (234 BC – 149 BC)
賢者は、愚者が賢者から学ぶよりはるかに多くの事を、愚者から学ぶ。

毎週木曜に行われているセミナーでは、センター内外から一人assignされて1時間講演します。

先日は、MITからMei Hong教授が来訪し、solid-state NMRについての話をしていただきました。

その後、関係者だけで集まってround table meetingが行われ、昼食を共にした後で、予め希望した人達と30分ずつ個別にミーティングを行う、というスケジュールでした。

round table meetingまで行う事は今までも何回かあったのですが、その後さらに個別のミーティングまで設定されたのは初めてで、私はとても興味を持ちました。

 

当日、彼女がやってきて午前9時からsolid state NMRの講演が始まりました。

原理の難しいNMRをわかりやすく解説していたうえ、全ての質問に的確に答えていて、賢そうな人だな、というのが第一印象でした。

 

しかし驚いたのは、その後のround table meetingでした。

今までも講演者を囲んだround table meetingには何度か参加していましたが、私の印象では、その時の講演者の態度は概ね二種類に分類されるように思っていました。

— 助教クラスの人が共同研究を持ち掛けて開催された場合、その人は自分のアピールも兼ねてひたすらしゃべる傾向があるように思いました。

— 教授クラスの人がこちらのPIと意気投合して、共同研究の可能性について話し合うために開催された場合、彼らの研究領域に関する世間話を織り交ぜながら、お互いの得意分野を披露し、少しずつ現実的な話にもっていくことが多いように思いました。

毎回、その人達がもつ知識の多さとコミュニケーション力に関心しながら、私は隅の方で話を聞いていました。

 

けれども、その日の彼女の態度は、私の予想を大きく超えていました。

彼女は世間話をしながら朗らかに席に着くと、カバンから数枚のコピー用紙とペンを取り出し、机に置きました。

そして、私たちポスドクが一人一人自己紹介していく間、ひたすら質問を投げかけ、その内容をコピー用紙に書き留めていきました。

普通、自己紹介はさらっと回って終わるのですが、彼女がひたすら質問するので、それぞれの仕事内容を詳しく説明する羽目になり、その日は自己紹介だけで2時間近く経過しました。

彼女の質問は、例えば

  • 〇〇gのサンプルから、目的とするタンパクの量はどれくらいとれるのか
  • その純度はどれくらいか
  • △△の各ステップにはそれぞれどれくらいの時間がかかるか
  • どの工程が一番ネックになるか

等、現実に即したかなり細かい内容で、”共同研究するならどのように進めていくべきか” という明確な目的を持った質問のように感じました。

 

もちろん、私たちの方から質問すると、彼女は講演の時と同じように的確に納得のいく答えを返してきてくれるのですが、その流れのまま再度彼女からの質問があり、私たちが答えるというシチュエーションに戻ります。

みんなの自己紹介が終わったところで、彼女は ”研究室の内部がみたい” と言い出し、一人がセンター内を案内することになりました。

私はround table meetingの後、自分の実験に戻りましたが、研究室で顕微鏡を覗いていると、しばらくして彼女が上の階の見学を終えて私のいる研究室を訪ね、”病理を教えてほしい”と言ってきました。

私はちょうどよいヒトのサンプルがあったので、それをディスカッション顕微鏡で見せながら説明していきました。

ここでも、彼女から矢継ぎ早に質問が飛び出し、その都度答えていきました。

彼女はChemistryの大家ですが、MDではないのでヒトの病理の事はほとんど知りません。最初は一般の人がするような質問内容でした。

けれども、彼女が質問を重ねるうちに、私はその質問内容がどんどん専門的になっていくのを感じました。

そして、その会話中、

"I want to lean."

という言葉を何度か耳にしました。

 

個人ミーティングの時間が来て、私たちの会話は途中で終了しましたが、彼女は ”もっと聞きたいことがある” というような様子で部屋を後にしました。

 

おそらくこの一日、彼女は私たちポスドクが学んだ内容よりもはるかに多くの知識を吸収し、MITにもって帰っていった事でしょう。

質問を繰り返す間、彼女の態度からは、教授がポスドクに話しかけているという雰囲気は微塵も感じられませんでした。

”Wise men learn more...” を終始想起し、感銘を受けた一日でした。

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ