ママ研究者の雑記帳

3人の子持ち研究員の、海外・研究・育児生活あれこれ

Month: 2020年4月

JAMA-Neurol-2020-Klotho

Klotho-VSヘテロは、APOE4に打ち勝つ

Klotho (KL) は、寿命に関わる膜タンパクとして注目されている。 F352V (rs9536314) とC370S (rs9527025) の二つのミスセンス変異は、機能的ハプロタイプKL-VSとして知られており […]

グリアをニューロンに変えて病気を治す

脳内のグリア細胞を神経細胞に変化させると、神経変性疾患などで失った神経を補充し、機能改善させる事ができる。 以前、中国の研究グループから、in vitroでpolypyrimidine tract-binding pro […]
Nature-2020-LRP1とタウ

LRP1がタウ取り込みの鍵?

アルツハイマー病(Alzheimer's disease, AD)や前頭側頭葉変性症(frontotemporal lober degeneration, FTLD)で主要な病的タンパクとして注目されているタウが、細胞間 […]
ネット詐欺

ネット詐欺に引っかかりそうになった件

ある穏やかな朝の事。   長女(7歳)「太陽系の中で一番小さな惑星は何?」 私「えっと、水星だと思うよ。」 長女「じゃあ次は?次は?その次は?」 私「おおっと、ちょっと待って、今調べるから。」   と […]
老化とミクログリア

PDの黒質ではミクログリアが老化している

中脳黒質緻密部のドパミン神経細胞の変性は、加齢と共に進行し、とくにパーキンソン病(Parkinson's disease, PD)に特徴的である。 加齢はPDの最も大きなリスク因子である事から、アメリカ・フロリダ医科大学 […]
Homework

そして休校となり4

先日、6月の学年度末まで学校が休校になる事が決定しました(こちら)が…… そんな状況下でも、学校の先生達は生徒達に学びの機会を提供し、次年度のクラス分けの為に生徒達の成績をつけなければなりません。   という事 […]
Science-2020-facial-expression

マウスにも表情がある模様

実験によく使用されているマウス達。 喜び、悲しみ、恐怖などの感情で、彼らは表情を変えているのだろうか。 ドイツにあるMax Planck Institute of NeurobiologyのGogollaらの研究グループ […]
凝り凝り

凝り凝り

私は学生時代から慢性的な首・肩・背中凝りですが、働き出してから運動量がめっきり減り、体がさらに動かなくなってきました。 そして数年前のある日、自転車の左折時に後ろを確認しようとしたら、首が回らない事に気づきました。 確認 […]
アルファベット

そして休校となり3

ペンシルべニア州の学校が、今学期いっぱい(学年度末の6月末まで)休校となる事が決まりました。 州知事のビデオメッセージ   次男(4歳)は、今のPre-Kが始まってから、デイケアで毎週1つずつアルファベットを作 […]
genetic architecture of the human cerebral cortex

遺伝子による脳の構造の違い

大脳皮質は、様々な情報を処理する。 magnetic resonance imaging (MRI) で解析される、ヒトの大脳皮質の表層や厚さは、神経学的、精神学的、行動学的な機能と相関する事が知られている。 けれども、 […]
だん王保育園HPより

抱きしめる

子どもが おかしな行動をして 親を困らせるのは 自分に もっと かかわってほしい という 子どもの サインなのです そんな時 叱る前に うんと子どもを 抱きしめて下さい 子どもに笑顔が もどるまで……ネ だん王保育園HP […]
BCGとCOVID-19

BCG接種がCOVID-19に有効か検証予定

結核 etc. の予防接種として世界で広く使用されているBacille Calmette-Guerin (BCG) を接種することで、COVID-19の発症や重症化を抑制するかどうか調べる臨床試験が、ヨーロッパやオースト […]