ママ研究者の雑記帳

3人の子持ち研究職の日々あれこれ

kawamutsu

元気すぎて死亡

我が家で魚たちの中で最も元気なのは、カワムツです。 近所の川でたくさん泳いでいて、昔はこのあたりの人達は普通につかまえて天ぷらにして食べていたとか。 観賞用に開発された金魚達とは違い、野生の魚達の持つ、すばしっこさとパワ […]
classroom

学校の先生の言葉

ある日の事、次男(小2)が、ちょっとうつむき加減で話してきました。 次男「あのね。僕ね、先生から嫌われちゃったみたいなんだ。」 私「なんで?」 次男「授業で僕が発表してたら、先生から『話の ”ほうこうせい” を変えないで […]
weird-creature-2

謎の生き物

川の生き物達のために、川底の砂をごっそり採取し、各水槽の底面に敷いたところ、エビや川ヨシノボリ達は、たいそう喜び、砂を食べたり、石の下の砂底を掘って寝床を作ったりして過ごしています。 「川底の砂を持ってきてよかったね。」 […]
reading-3

音読の時間

長女(小5)と次男(小2)は、小学校で音読の宿題があります。 毎日、国語の教科書を広げ、授業を受けているお話を大きな声で読んでくれます。 長女の現在のお話は、「大造じいさんとガン」。 リンク 次男のお話は、「スーホの白い […]
brother

顔も名前も知らない兄貴ー2

長男(中1)には、L君という、顔も名前も知らない兄貴……的なお友達がいます。 彼は今もアメリカに住んでいるハズですが、なぜか長男が日本(時差は14時間)でゲームをしようとオンラインに繋ぐと、かなり高い確率で彼もそこにいる […]
4h-commute

4時間かけて出勤した件

去年秋に職場が変わり、自宅から特急電車で通勤しています。 この生活になってから、定期券を無くしたり、電車に乗り遅れたりと、時にヒヤリハットな事態に見舞われていますが……先日は、通勤時間の最長記録という、不名誉な記録を更新 […]
medRxiv-2024-PSP-GWAS-1

進行性核上性麻痺のGWAS解析

まだプレプリントだけど、驚いたので早めに書き留めておきます。 進行性核上性麻痺 (Progressive supranuclear palsy, PSP) 。 60-70歳くらいに多い、進行性の認知症、眼球運動障害、体幹 […]
plant

温かい目で見てる

うちには現在、魚の水槽6槽の他、ゴーヤやフウセンカズラなどの植物をリビングで育てています。 学校で「生き物係」をしている長女(小5)は、自宅でもやっぱり「生き物係」。 冬は植物たちを少しでも暖かくしてあげようと、彼女は、 […]
setsubun-2024-吉田神社の節分祭

節分祭-2024

2月3日は節分の日。 私達の住む地域では、あちらこちらの神社で節分祭を開催しています。 「せっかくだから、今年は節分祭に行ってみよう!」 「金魚すくいの屋台があったら、サケちゃん達のお友達をゲットしよう!」 とゆーことで […]
Biogen

Biogen がアデュカヌマブの生産を終了

去年、FDAの迅速承認を受け、大きな波紋と議論を呼び起こした、Biogenとエーザイで開発されたアデュカヌマブ。   先日(1月31日)、Biogenはそのアデュカヌマブの生産を終了するとアナウンスしました。 […]
Nat-Neurosci-2024-NVC-SynapticButton-1

神経は細動脈の血管平滑筋にシナプス様の突起を伸ばして、Neurovascular Couplingを形成していた

脳の神経活動と脳血流は密接に連動しています。 神経活動が高まれば、その分多くの酸素を消費する必要があり [1]、その酸素を供給するため、神経活動の高い部分により多くの血流が流れます。 この現象を Neurovascula […]
shrimp-spawn-1

エビの孵化

ある日の事、いつものように水槽を眺めていると、一匹のエビのお腹が大きく膨れ、中に黒いつぶつぶがぎっしり詰まっているのが見えました。 「お母さんエビじゃない?赤ちゃんを産むんじゃない?」 エビの産卵を観察 子供達は、エビの […]
jogging-2024

冬 ✕ 夜明け前ジョギングの必須アイテム色々

去年、休日限定で再開したジョギングですが、 体調と相談しながら、できるだけ平日の朝も川沿いを走るようにしました。   私のお気に入りの時間帯は、早朝4時半ごろ。 朝起きたらとりあえずウェアに着替えて一人で走りま […]
立ち食いうどん・そば

禍転じて福と為し……

去年職場を異動し、自宅から50km以上離れた隣県に、特急列車で通勤しています。 いつも余裕で乗れたらいいのですが……家族のお弁当を作っているとだいたいギリギリになってしまい、電車に乗り遅れそうになりながら、駅構内を走って […]
Alzforum

Alzforum: 2023年のまとめと2024年の展望

頭は停滞していても、Alzforumのチェックだけは欠かすべからず。 去年はこれをまとめるだけの気力がなかったですが、今年は挽回……とゆーことで。 Alzforumの2023年のまとめ記事。 2023年—アルツハイマー病 […]
dog-eat-dog

喰いつ喰われつ

ある日の事、いつものように水槽を眺めていた子供達が叫びだしました。   「ドジョウがタニシを食べてるよ!」   見ると、タニシの殻から体が飛び出ていて、ドジョウがモグモグと口を動かして食べていました。 […]
echo-show-15

スマートディスプレイで家族のスケジュール管理

我が家の3人の子供達は、平日・休日問わず、習い事の過密スケジュールをこなしています。 塾(3人とも違う塾)、ピアノ、テニス、水泳、卓球、絵画、寺子屋 etc.…… 習い事によっては、「毎週何曜日」とかではなく、「2週に1 […]
boy

かわいいと言わないで

次男(小2)は、お兄さん、お姉さん達のコミュニティの中で「かわいい!」と言われる事が多いのですが、最近、 「僕、『かわいい』じゃなくて、『かっこいい』って言われたいんだ。」 と返すようになりました。   そこで […]
Nature-1

2024年 注目の科学(Nature)

新年を迎えました。 2023年、科学の世界でどのようなイベントが注目されているのでしょうか? Nature誌の ”2024年に注目すべきサイエンスイベント” からの情報。 今年注目されている領域は、やはりAI、そして月面 […]
family

死なないでね

先日、子供達とじゃれあっていた時のこと。 「お母さん、おんぶして。」 長女(小5)のリクエストに答え、彼女をおんぶしました。 もうだいぶ重くなりましたが、それでもまだ、おんぶをしながら20回程度スクワットできるくらいは余 […]