ママ研究者の雑記帳

3人の子持ち研究員の、海外・研究・育児生活あれこれ

Month: 2019年1月

本

続・突然の執筆活動

以前、子供達の突然の執筆活動について紹介(こちら)しましたが、その後の活動について紹介します。 長女(6歳)は、その後断続的に絵本(それぞれ10ページほど)を作り続け、その数は10冊程になりました。   いずれも、絵本好 […]
考える機会

考える機会

少し前、何かの話の折に、彼から「最近毎日のように自分の人生について考えるようになった」という言葉を聞きました。 今までも将来の話などはよくしていましたが、こちらにきて、より考えるようになったようです。 この時、私の尊敬す […]
Andra Day - Rise up

Rise Up

通勤途中に何気なく聴いていたラジオで、ふと流れてきた曲。 Andra Dayさんの歌声がとても素晴らしくて注意が向いたのですが、しばらく聴いていると、歌詞が心に沁み入ってきました。 色々疲れてしまって、セロトニンの枯渇が […]
雪の日

雪の日

日曜日の朝、目を覚ますと外に雪が積もっていました。 朝の勉強をそそくさと終わらせ、 「雪だるま作ろう!」 と言って、子供達は手袋をはめ、中庭に出ました。   中庭にはすでにいくつか人の足跡がありましたが、まだ雪 […]
アイススケート

アイススケート場にて

クリスマス・イブに屋外のアイススケートを経験してから、子供達はすっかりアイススケートにはまってしまいました。 休みの日の朝は、「スケートに行こう!」という言葉から始まります。   「じゃあ、行こうか。」 と、数 […]
試練

試練と捉える以外の考え方

夢を打ち砕かれ、心の火が消えていくのを隣でずっと見ているのはつらいですが、 何とかしようと動くと、自分が最期のひとふきを送る事になるのでしょう。   アスファルトにさえぎられて土から顔を出せない時、 どこに伸び […]
神経細胞

前駆細胞でいたい

今の研究室に移って半年が経ち、ラボの長所や短所もだんだんわかるようになってきました。   長所として一番に挙げられるのは ”システムの構築” だと思います。 常にラボの中の風通しを良くし、数十人の優秀なポスドク […]
始めてのガールフレンド

初めてのガールフレンド?

先日、デイケアに次男(3歳)を迎えに行った時の事。 次男と帰ろうとすると、同級生の女の子が駆け寄ってきて、 "Bye K君 ! (Chu!) " と、大人顔負けの投げキッスを送ってくれました。   次男も "B […]
キンダーガーテン

キンダーガーテン・サバイバル キット

長女(当時5歳)のキンダーガーテン初日の話です。 キンダーガーテン初日は、子供達&親達に向けたオリエンテーションから始まりました。 子供達がバスツアーをしている間、大人達は子供達の教室に案内されました。 教室は可愛い絵で […]
フィラデルフィアの初日の出

新年を迎えて-2019

昨年は、日本からアメリカへ大きな異動があり、私にとって大きな変化がたくさんありました。 「子連れでの海外異動は大変。」 とは聞いていましたが、 「今までも色々大変と言われて何とかやってきたし、 今回も何とかなるだろう。」 […]