no-school-day-2

地域の小学校が休校(こちら)となってから14日、

職場の大学が閉鎖(こちら)されてから9日、

医療従事者と食料品関連販売者以外の全ての業務停止→自宅待機命令が発動されてから4日、

経過しました。

 

地域住民は、皆ほぼ自宅軟禁状態となっているわけですが、コロナの勢いは衰えることなく、地域の感染者数はネズミ算的に増えていきます。

遂にアメリカの感染者数が世界最多となったとか……みんな、こんなに徹底してるのに、残念。

こんな中、子供達はどうしているかというと……元気です。

学校から「友達と遊んじゃダメ!外で遊んじゃダメ!」と、厳しく指導されているので、

No Play Date!

お友達と遊ぶこともなく、皆、家の中で過ごしています。

(公園の入り口にも遊具にも、至る所に立ち入り禁止のテープがグルグルと貼られています。)

 

我が家では平日、

午前中 : 子供達の勉強時間(親が先生)
午後 : 親はデスクワーク、子供は自由時間

と決めて生活していますが、子供達だけだとすぐに退屈するので、折を見て、中庭で一緒に遊んでいます。

中庭

こんなとき、中庭の広いアパートを選んでよかったなと思いました。

綺麗な花が咲いていて、辺りはいい匂いです。

「ああ、春が来てたんだな。」

と、気づきました。

中庭の花

学校の方も、子供達やその保護者の事を考え、色々と対策を施してくれています。

朝食と昼食の配布

昼食を学校のカフェテリアに頼っていた保護者に配慮して、School Districtが子供達の分の朝食と昼食を配ってくれています。

うちは今まで全員分お弁当を作っていましたが、

毎日3食作って、子供達の勉強をみて、としていると、

仕事の時間が皆無になるので、

朝と昼の子供達の食事はこちらを利用する事にしました。

朝昼食の配布

奥に見えるスクールバスが目印です。

必要以上の接触を避けるため、ドライブスルー形式で受け取ります。

  • バーガー系(ターキー、ツナ、チキン、ピザベーグル etc.)
  • 果物(リンゴ、ピーチ、オレンジ etc.)
  • ドリンク(牛乳、チョコレート牛乳、果物ジュース etc.)

結構なボリュームです。

野菜が足りないけど、ある程度は目を瞑り、夕食で補う試み。

ホームワーク

学校の先生から、自宅でできる毎日の課題が送られてきます。

長男達4年生は、元々Google Driveを使用して授業していたので、今回も、先生からの課題をシェアして、ホームワークの内容を先生がリアルタイムで確認できるようになっています。

Flexible LearningFlexible Learning-2

長女達1年生はまだその授業がないので、先生から送られてきた課題をプリントアウトして、毎日こなし、ファイリングしています。

リモートホームルーム

今週から、Zoomを使って、リモートホームルームが行われるようになりました。

remote-homeroom

久しぶりに先生やクラスの皆と顔を合わせる事ができて、子供達も嬉しかったようです。

 

仕事はマッタクモッテ捗りませんが……今のところ、家族みんなが健康に過ごせている事が一番。

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村