illustrator-halftone-eyecatch

Heatmapのテンプレート作成中。

ドット模様のスケールが必要になったので、その備忘録。

ドット模様(ハーフトーン)を作る

グラディエントの図を作成

まずは、グラディエントの図形を作成する。

「M」(もしくは、ツールバーから四角形のアイコンを選択)で長方形を作成し、

illustrator-halftone-17
illustrator-halftone-18

「G」でグラディエント。(グラディエントツールの表示は「Ctrl + 9」、もしくは上のタブから「Window」「Gradient」。)

illustrator-halftone-2

こんな感じで白→黒のグラディエントを作成。

illustrator-halftone-5

で、high scoreの部分は塗りつぶしたくないので、グラディエントの黒の部分を灰色(K=50%)に変更。

黒の部分の黒丸をダブルクリックしてパレットを表示し、

illustrator-halftone-3

K=50%に変更。

illustrator-halftone-4

こんな感じの、白→灰色のグレースケールバーができる。

illustrator-halftone-6

ハーフトーンを作成

上図のグラディエントバーをハーフトーンに変える。

上のタブから「効果(Effect)」「ピクセレート(Pixerate)」「カラーハーフトーン(Color Halftone)」を選択。

illustrator-halftone-7

設定を

  • Max. Radius: 10 Px
  • Screen Angles: 45°

に設定すると、

illustrator-halftone-8

こんな感じのハーフトーンができあがる。

illustrator-halftone-9

ハーフトーンの色々

例1

例えば、下記のような白黒グラディエントで、

illustrator-halftone-10
  • Max. Radius: 10 Px
  • Screen Angles: 45°

に設定すると、

illustrator-halftone-15

こんな感じ。

illustrator-halftone-16

例2

  • Max. Radius: 20 Px
  • Screen Angles: 45°

に設定すると、

illustrator-halftone-13

こんな感じ。

illustrator-halftone-14

例3

  • Max. Radius: 10 Px
  • Screen Angles: 90°

に設定すると、

illustrator-halftone-11

こんな感じ。

illustrator-halftone-12

例4

カラーのグラディエントを作って、

illustrator-halftone-19

それぞれのチャネルの角度をばらばらに設定すると、

illustrator-halftone-20

こんな感じのきれいなハーフトーンができる。

illustrator-halftone-21

ハーフトーンの内容を変更したい場合

一度作ったハーフトーンの内容を色々変更したい場合は、「アピアランス」パネルを出して、「塗り」の部分の function をクリックする。

halftone-change

すると、再びハーフトーンの設定画面が開くので、そこで修正する。

illustrator-halftone-11

ハーフトーンの色を変える

例えば下記ハーフトーンの色をグリーンに変えたい場合。

illustrator-halftone-22

① カラーの編集機能を使う

単純なカラーだったら、「編集」→「カラーの編集」→「カラーバランス」で色を編集するとよい。

halftone-color-change-1

カラーモードが RGBだったら RGB、CMYKにしていたらCMYKで編集できる。

halftone-color-change-2

例えば上記のように設定を変更すると、

halftone-color-change-4

緑色に変わる。

② イメージトレースでオブジェクトに変換して編集

模様一つ一つをオブジェクトに変換して編集することもできる。

その場合、パターン自体を再編集(ドットの大きさや配置など)はできないけど、例えば模様の複数個だけ色を変えたいなどはこちらの方法で可能。

 

方法は、まず、画像を選択した状態で、「Object」「Expand Appearance」

illustrator-halftone-23

アピアランスに拡張される。

illustrator-halftone-24

で、イメージトレース。

「Object」「Image Trace」「Make」

illustrator-halftone-25

すると、画像全体がトレースされ、

illustrator-halftone-26

1ずつオブジェクトに変換される。

illustrator-halftone-28

あとは、好きな色を選択すればOK

illustrator-halftone-29
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ