イラストレーター文字枠

イラストレーターで文字を四角で囲む方法。

四角を別に作ってもいいのですが、私は余白を揃えたいので、文字のサイズに合わせて枠線をつけるようにしています。

方法は下記。

アピアランス → 長方形に変換

例えば下記文字がある場合、

1.Shif + F6 で「アピアランス」を開く。
アピアランス

2.文字を選択し、枠線をクリック。

枠線追加

3.「fx」「形状に変換」「長方形」を選択。

形状に変換

4.「値を追加」にして、上下・左右に追加する値を入力。(私は、上下6px、左右12pxに設定している。)

Relative

文字の配置の微調整①

このままだと、枠線の中で文字がちょっと上側に配置されるので、これを調節。

1.アピアランスの「線」のところに、「fx」を追加。

変形

2.「パスの変形」「変形効果」「移動」

変形

3.垂直方向に任意の値を入力し、位置を調節する(下記では -2px に設定)。

調節

4.文字が真ん中に配置される。

文字の配置の微調整②

「オブジェクトのアウトライン」を使う方法(こっちの方がちょっと早い)。

1.アピアランスの線の部分に、「fx」を追加し、「パス」「オブジェクトのアウトライン」を選択。

オブジェクトのアウトライン

2.このままだと何も変化がないので、「オブジェクトのアウトライン」「長方形に変換」よりも手前に来るように、場所を移動。

オブジェクトのアウトラインを手前に

3.文字下の余白が効かなくなり、枠の真ん中に収まるようになる。

完成
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ