折り紙でノーザンドラゴン

長男(8歳)は、折り紙が得意です。

4,5歳くらいの時に保育園の先生に紙飛行機の腕前を褒められ、

クラスの友達に指導する係に任命されてから、

どんどん複雑な折り紙に挑戦するようになりました。

(息子の自尊心を引き出していただいた保育園の先生には、本当に感謝しています。)

 

長男の折り紙の師匠(達)は、専らYouTubeです。

一時期はほぼ毎日PCの前に座ってYouTubeの動画をみながら色々な作品を折ってきました。

折り紙の作品
↑ 長男の作品の一部です。

そして先日、ついに

「僕も折り紙の動画をYouTubeにアップロードして、作り方を皆にみてもらいたい。」

と言い出しました。

 

うーん……困りました。

そんな事、したことありません。

どうやって動画を編集してYouTubeに投稿したらよいのか、、、。

 

しばらく躱していましたが、長男のお願いは真剣で、YouTubeアップロードの時間を作るため、たくさんお手伝いをしてくれました。

そこで、私も重い腰を上げ、息子の折り紙動画を撮影しました。

 

動画には妹弟の声が入ってきたり、途中で中断したり、個人情報が映りこんでいたり……

これは編集しないと安易に世界に発信できません…orz

 

使うことはないだろうと思っていたAdobe Premiere Pro CCをインストールし、ネットでいちいち調べながら、

  • 動画の切り貼り
  • 速度変更
  • テロップ挿入
  • 個人情報のモザイク処理
  • 音声の切り離しと他の音源の挿入
  • そのためにAdobe Audition CCもインストールして音源の編集

(AdobeがCreative Cloudになって、使用アプリがPhotoshopとIllustratorのみの私はなんとなく損した気分でsubscriptionしていましたが、こんなところで役に立つとは、、、)

等、進めていきました。

 

Audioは、私の好きなMONKEY MAJIKにしました。

最初はテロップの色など細かく指定してきた長男も床につき、慣れない作業を一人で夜な夜な続けました。

色々イマイチな部分はありますが、まあこれくらいで良いか、という時点で書き出し、、、

YouTubeにアップしました。

 

な、長かった……orz

 

今日から夏時間が終わり、1日の時間が1時間増えていたので、少しだけ助かりました。

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ