マスゲーム

長男(8歳)の学校の宿題
―先日は、「大人に手伝ってもらって、Math Gameを作る」というものでした。

Math Game のルール
  1. ボードを用意してMath Gameを作る
  2. 12までの数字を使った掛け算・割り算を組み込む(足し算・引き算を入れても可)
  3. 必要に応じてサイコロやカードを作る
  4. 遊び方の説明書を用意する
採点項目
  1. カラフルで人目を引く作りか  
  2. 丁寧に作られているか
  3. シンプルでわかりやすいルールか
  4. 掛け算・割り算の勉強になる遊び方か

Math Game を作る

だいぶ前に課題を出されていましたが、例によって提出日の前日に準備を始めました。

文房具屋さんにボール紙を買いに行くと、同じようにボール紙を選んでいる親子に数ペア出会いました。

文房具屋

さて、Math Game...

長男は折り紙が得意なので、正十二面体のサイコロを作ってオリジナリティーを出すことにしました。

折り紙で正十二面体

  • サイコロの面の数字の分だけ進む。
  • 立ち止まったマスが黄色だったら数字とサイコロの数字の数を掛け算。不正解だったら1回休み。
  • 緑のマスだったらマスの数字からサイコロの数字を割る。割り切れなかったら1回休み。不正解でも1回休み。

 

夜、出来上がったMath Gameを使ってみんなで遊んでみました。

マスゲームを作る

何とかWorkしたようです。

……一日がかりの宿題でした。

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村