差し入れ

学校が夏休みに入っても、COVID19で自宅待機継続中……

夫婦共働きの我が家では、試行錯誤の末、

親は、

  • 午前中:子供達と一緒に勉強
  • 午後:自分達の仕事

という感じにしています。

 

午後になると両親は書斎に籠もります。

長男(9歳)は、一人の時間を有意義(?)に使い、

長女(7歳)と次男(4歳)は、色々二人で遊んでいます。

 

そんな下二人の最近のマイブームは、

「両親への差し入れ」

です。

 

トントンとドアを叩き、書斎に入ってくると、

「これ、作ったから食べてね。」

と、それぞれ夫と私に向けて作ったお弁当を差し入れてくれます。

絵入りの手紙も添えて。

 

どうやってお弁当を作っているかというと、

自分たちが扱えそうな野菜や果物を冷蔵庫や戸棚から取り出し、

適当に切って盛り付ける、

といった感じのようです。

 

ちょっと内容を紹介すると、

 

  • 皮付き人参スティックにマヨネーズ、りんごと生のホウレン草添え
  • 御飯と刻んだ生野菜とナッツ類の盛合わせ
  • イチゴとブルーベリーとバナナのサンドイッチ(マヨネーズ入り)
  • おにぎり……の中に葉付きのイチゴ

 

……想像できるでしょうか?

味は……頑張って想像してください。

 

いずれも差し入れにしては結構なボリュームなのですが、

私も夫も食が細いので、完食は厳しいです。

 

けれども、二人は目をキラキラさせながら、

「どう?美味しい?」

「全部食べた?」

と聞いてきて……

 

今日も食べました!

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村