saxophone

ある日、長男が学校から帰ると、

「僕はサックスを吹きたい。」

と言い出し、一枚のプリントを渡してきました。

 

4th Grade以上の子供達の中から、ブラスバンドに興味のある人達を募って演奏会をするようです。

その楽器の一つにサックスがありました。

 

楽器は貸し出してくれるようですが、年間借りると買うのと変わらないくらいの値段でした。

 

「ちゃんと練習するから。」

と、長男は結構乗り気です。

ある日、長男が学校から帰ると、

「僕はサックスを吹きたい。」

と言い出し、一枚のプリントを渡してきました。

 

4th Grade以上の子供達の中から、ブラスバンドに興味のある人達を募って演奏会をするようです。

その楽器の一つにサックスがありました。

 

楽器は貸し出してくれるようですが、年間借りると買うのと変わらないくらいの値段でした。

 

「ちゃんと練習するから。」

と、長男は結構乗り気です。

 

 

私も小学生の時にブラスバンドをしていましたが、その中にサックスはありませんでした。

その時、子供達が習っているピアノの先生の言葉を思い出しました。

「アメリカではジャズのステータスが高くて、ジャズをやっていると、大学進学の際の内申点も高くもらえるんだよ。」

との事。

それでサックスも人気なのかな?

 

 

なんか音が大きくて近所迷惑になったら困るけど……まあ、やりたいんだったら……

という事で、ネットで一番安いサックス($300)を購入しました。

 

さて、家にサックスが届き、喜び勇んで吹き出した長男ですが……

saxophone

やっぱり音が大きい……

 

このままでは昼間の練習も難しそうなので、ネットで調べてミュートボックス($400)を購入しました。

本体より高いですが、練習できないとしょうがないので……

ミュートボックス

ボックスの中に丸ごとサックスを入れて練習します。

 

ミュートボックスがあっても結構音が聞こえますが、まあ、夜は吹かないようにすれば、許容範囲かな?

 

予想以上に初期費用がかかりましたが……果たして彼は続けてくれるのでしょうか……