お弁当

新学年がスタートし、小学校で保護者説明会 "Back to School Night" が開催されました。

午後7時にカフェテリアで校長先生の話があったあと、各教室に移動し、担任の先生から話を聞きます。

クラスの説明は2回行われるので、私達夫婦は、前半に長女(1年生)、後半に長男(4年生)の教室を訪ねました。

その間、子供達はボランティアの人達と図書館で待機です。

 

 

私達は、まず長女の教室に入り、小さな机と椅子が並んでいるグループ中から、長女の席を見つけて座りました。

しばらくすると、隣に座っていた保護者の人から話しかけられました。

 

「私は長女ちゃんの隣の席の子の母親よ。宜しくね!

うちの子から聞いたんだけど、彼女はランチに毎日 ”Sushi” を持ってきているんだって?

どうやって持ってきてるの?

冷蔵庫に入れているのかしら?」

 

ん? Sushi……寿司?

 

どうやら、いつもお弁当に入れているおにぎりを、隣の子はお寿司だと思っていたようです。

 

「いつもお弁当に入れているのはおにぎり "rice ball" だよ。」

 

と答えると、

 

「ははは、そうだったの。彼は、『日本人はみんなお昼ご飯に ”Sushi” を食べるんだよ』って話してたわ。」

 

との事。

 

 

確かにおにぎりと寿司は似たような形をしているけど……そんな認識なのかー。

 

その子が家で得意げに説明している姿を想像して、ちょっとクスっとなりました。

新しいクラスも、なんだか楽しそうです。