フィラデルフィア
" ゴールデンウィークにそちらに遊びに行きます"

と、数カ月前に実家から連絡があり、先日、両親と妹、3人が海を渡って会いに来てくれました。

” 観光の内容はお任せします。” と言われたので、来米前1カ月程は、朝の勉強時間を、施設の予約サイトとGoogle mapを行き来して過ごしました。

こちらでの滞在期間は4日間。なるべく効率よく回りたいものです。

  • Day1:フィラデルフィア①
  • Day2:ニューヨーク(両親の希望)
  • Day3:フィラデルフィア②
  • Day4:フィラデルフィア③

せっかく色々調べたので、ここに記録しておきたいと思います。

Day1: フィラデルフィア①

前日の夜、フィラデルフィア入りした両親と妹を空港まで迎えに行き、その日は空港近くのホテルに泊まりました。

ホテルは、友達から「一番お得に泊まれる方法」として教えてもらった、Hotwireのプログラムを利用しました。

hotwire

滞在したい地域を入力すると、Hotwireが提携しているホテルを安くで提供してくれます。

ホテルの名前は予約してしまうまでわかりませんが、その分、ホテルが通常の30%ー60%程度安い値段で泊まれる、という仕組みです。

友達からは、それでも予約決定前にどのホテルかがわかる方法も教えてもらいましたが、それはまたの機会に☆    

翌日、両親と妹を車に乗せ、飛行場から車で30分ほどの自宅へ到着しました。

子供達にとってはおじいちゃん、おばあちゃんと久しぶりの再会です。

しばらく自宅でゆっくりした後、今日の予定のコースを回る事にしました。

今日のテーマは ”おじいちゃん・おばあちゃん達と子供達のふれあい” ということで、まずは、子供達が楽しめそうなPlease Touch Museumに行きます。

大人5人、子供3人、合計8人で車に乗り込みました。  

Wawaで昼食

アメリカは初めてという3人のため、Wawaでサンドウィッチやブリトーなどを注文し、車の中で食べながら向かいました。

Wawa

Wawaは、アメリカのコンビニエンスストアの一つで、店内には既成のサンドウィッチやサラダ、スナック類等が置いていますが、注文するとその場で作って、温かい料理も提供してくれます。  

Please Touch Museum

Please Touch Museumは、外からみると何かのお城の跡かと思うような外観をしています。

Please Touch Museum

中に入ると、広いエントランスの中にユニークなモニュメントが出迎えてくれます。

Please Touch Museum
City of Philadelphia Office of Arts, Culture, and the Creative Economyのサイトより

  広い空間をいっぱいに使って、水を使った遊びや、乗り物、宇宙、おとぎ話をテーマにした遊びなど、子供達が喜ぶような設備がたくさんありました。

Please-touch-museum-3

「対象年齢は8歳まで」と書かれていたので、長男(8歳)にはどうかなーと思っていましたが、十分に楽しめたようです。  

One Liberty Observation Deck

ひとしきり施設内で遊んだ後、Center Cityに移動し、One Liberty Observation Deckからフィラデルフィアの景色を一望しました。

One Liberty Observation Deck

以前は夜に行ったので(こちら)夜景が綺麗でしたが、昼間のフィラデルフィアも素敵でした。

One liberty observation deck
One Liberty Observation DeckのHPより

City Hall(市庁舎)

夕食まで少し時間があったので、フィラデルフィアの象徴ともいうべきCity Hall近くを散歩しました。

City Hall
15 Top-Rated Tourist Attractions in Philadelphia のサイトより

いつみても壮大な市庁舎だなと思います。

この市庁舎の展望台からもPhillyの景色が見えるようですが、まだ登ったことはありません。

2時間ほどで市庁舎内部を案内してくれるプログラムもあるようです(こちら)。

(私は興味があったのですが、子供達が退屈するかも、と思い、今回は諦めました。)  

Del Frisco’s Double Eagle Steakhouse

夕食は、Observation Deckの近くにあるステーキハウス(Del Frisco's Double Eagle Steakhouse)を予約しました。

el Frisco's double eagle steakhouse

こちらも何かの歴史建築物を利用しているかのような作りをした建物です。

Del Frisco's double eagle steakhouse-2
Merchant View360のHPより

  アメリカで本格的なステーキを食べたのはこれが初めてでしたが、肉厚でとてもおいしかったです。

普段はアメリカの食事が苦手な夫も、「これはおいしい!」と絶賛していました。

食後のスイーツはとても多くて、全部は食べきれませんでした。

暗くなってきた所で、帰宅。

通勤で使っている高速道路(I-76)を使って帰りました。

しばらく走ると川沿いにボート場が見えてくるのですが、夜はライトアップしていて、いつもと違った眺めでした。

川沿いに見えるボート場
10 USA TODAY 10Bestのサイトより

  翌日はニューヨークに行く予定なので、自宅に着くと皆で急いで寝る準備をして、慌てて就寝しました。

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村