ジーンズの修復

子供達は、他の友達と同じく活発に遊び、よくズボン等に穴をあけては、「お母さん、穴があいたから修理して。」と持ってきます。

最初は手でちまちま縫っていましたが、あまりに派手に穴をあけてくるので、こちらでミシンを購入したところ、時間が大幅に短縮できるようになりました。

 

それを見ていた夫が、ある日、

「僕のジーンズも修復できるかなぁ。」

と自分のデニムスラックスを持ってきました。

 

ジーンズもデニムスラックスも自分で修復したことないなーと思いながら、ネットでやり方を検索……

 

うーん、接着芯があればできそうだな……

まあこのままじゃ着れないし、プロに出すとお金がかかるし、ダメ元で挑戦してみようかな。

 

という事で、接着芯と、問題のデニムスラックスと同じ色の糸をAmazonで購入し、リペアに挑戦しました。

 

  1. 足を入れる部分の横側の糸を外し、縫いやすいように生地を広げる
  2. 縫い代部分にたまっている埃を、ガムテープで全て取り除く
  3. アイロンで生地を伸ばす
  4. 破れた箇所の裏側に接着芯とあて布をあて、アイロンで接着する
  5. 接着芯とあて布の端を全て含めるように粗目にステッチを入れる
  6. 穴部分を細かく縫っていく
  7. 最初に外した横側の部分を再び縫い合わせて元に戻す
  8. 手洗いで洗濯し、糸と生地を馴染ませる

 

軽い気持ちで始めましたが、全ての穴をふさぐのに半日かかりました。

せっかくなので出来上がりを記念撮影。

(修復前と修復途中を撮影していなかったことを後悔……)

修理後のデニムスラックス

よく見たら修復箇所はわかりますが、まあ、周りの人達はそこまで気にして見ないでしょう……

という事で、夫は再びそれを履いて通勤する事になりました。

めでたしめでたし。

 

参考にしたサイトはこちら 

ジーンズのリペアサイト