3回駐禁をとられた件

アメリカにきてすぐに車を購入しましたが、日本と違い、”車庫証明”が必要ない事に驚きました。

では、駐車場を持たない人達はどこに駐車するのかというと、”道路”です。

アメリカの路駐風景

「道路はみんなのもの。もし家側があいていなければ、反対側に止めればいいのよ。」

と説明され、私は毎日家の前にある道路に車を駐車していました。

 

ところがある日、車を発進させると、フロントガラスにひらひら動く紙が挟まっていました。

よく見ると、駐車違反のParking ticketでした。

パーキングチケット

違反内容は、

  • 車の向きを反対側にして停めた事

指定されたURLから15ドルを支払いました。

フィラデルフィア交通違反

また別の日、今度は同じような紙が2枚挟まっていました。

違反内容は、

  • 指定のラインをはみ出して停めていた事
  • 他人の車庫の出口をふさいでいた事

確かにフロント部分が少しラインを割っていましたが、車庫の入り口はふさいでいないし、大丈夫か、と思って停めていたのがダメでした。

15ドルx2=30ドル支払いました。

 

さすがに反省して、アメリカでの交通ルールを勉強することにしました。

1年後は日本での国際免許の期限が切れるので、こちらで試験を受けなければなりません……ちょっと大変そうだな……

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ