thanksgiving

先月のHalloweenが終わると、あたりはThanksgivingの装いに変わりました。

子供達も、七面鳥の絵を落ち葉で着飾ったりetc、Thanksgivingに因んだ作品を色々と持って帰ってきています。

 

そんなある日、スーパーで買い物をしていると、いつも子供達にシールをくれるレジの人から聞かれました。

「七面鳥ほしい?」

 

え?七面鳥って大きいし、調理するの時間かかるって聞いてるし……でも……もらえるんだったら……

 

と、心の中で葛藤しながらも、調子よく「おー、ほしい。」と答えました。

 

「じゃあ、あげる。こっちにおいで。」

と言われて、普通に冷凍の肉etc.が陳列している棚までくると、売り物の冷凍七面鳥たちを指して、

「どれがいい?これくらいで十分大きいかしら?」

と、とても家族5人では食べきれない大きさの七面鳥の塊を取り出しました。

札をみると、15.6 lbs(約 7 ㎏)……

 

「こんな大きさの七面鳥、どうしたらいいの?」

と思いましたが、せっかく勧めてくれたので、

そのまま「ありがとう」とお礼を言って家に持って帰りました。

 

家の冷凍庫に入るかどうか心配でしたら、そこはアメリカの冷凍庫、他の食材と一緒にすんなり収まってくれました。

 

けれども、問題はThanksgiving当日。

たぶん前日までに仕込んで当日朝一で焼いて……それでも間に合うんだろうか……

どう頑張っても家族だけでは食べきれないし……去年はアパートの住人が中庭に集まってパーティーをしていたから、そこにもっていくかな?

 

……当日までに計画を練っておく必要がありそうです。