短冊に願いを

先日、近県で開催された学会に、久しぶりに参加しました。

7月6日の初日は日帰りで頑張りましたが、体力的にかなりしんどい……とゆーことで、家族にお願いして2日目は泊まりで参加することに。

 

で、2日目の7月7日の夜。

懇談会に参加中、LINEが送られてきました。

そこには、長女(小5)が撮影した笹/短冊の写真と共に、こんなメッセージが。

お母さんも帰ってきたら、願い事書いてね。ダイニングテーブルにペンと短冊をおいておくから、書いたら竹の枝にかけてね!

tanabata

 

「あー、そっか。7月7日は七夕だった……。」

なんと私、7月4日の独立記念日は覚えていたのに、7月7日の七夕の存在はすっかり忘れていました……orz

そんな我家に笹を準備できているわけもなく……彼女はプランターに使っていたマメ科植物様の支持棒を組み立て、そこに折り紙で作った笹の葉をくっつけて手作りの笹を完成させていました。

おそらく、日本の七夕文化について、学校で習っていたのでしょう。

 

「嗚呼……ごめん。」

 

そんな彼女の願い事を見ると、

大人になったらいいお母さんになれますように

 

……なれますとも、あなたなら!

 

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ