ナイアガラの滝

6月中旬から、小学校は夏休みに入ります。

そこからサマーキャンプが始まるまで、1週間ほどは子供達を見てもらえる施設が少なく、仕事を休むかどうか、迷っていました。

 

「思い切って、1週間休みをとって、みんなでどっかいこうか?」

夫が切り出しました。

「僕たちもだいぶ疲れているし、せっかくアメリカにいるから、気持ちのリセットも兼ねて、ゆっくり旅行してみない?」

 

今まで、仕事中心の生活をしていたので、1週間もまとまって休みをとったり、実家以外の場所に家族で旅行をする、という事はありませんでした。

 

という事で、我が家としてはかなり大きな決断となったのですが、1週間仕事を休み、家族で旅行に行きました。

行先は、私が一生のうちで一度は見てみたいと思っていた、「ナイアガラの滝」。

 

調べてみると、自宅から、車で7時間くらいで行けるようです。

カナダ側とアメリカ側にそれぞれホテルがありますが、カナダ側からの景色の方が素晴らしいとサイトにかいてあったので、カナダ側のホテルを予約しました。

 

当日、夫婦で運転を交代し、アメリカの広大な風景を堪能しながら、カナダの国境まで向かいました。

高速道路

カナダの国境を越え、しばらく走ると、遠くに水しぶきが見えてきました。

ナイアガラの滝です。

ホテルに荷物を置き、歩いて滝を見に行きました。

この日は天気もよく、虹が綺麗でした。

 

滝の周辺は大きな公園になっており、緑の中をみんなで歩きました。

niagara-2

今回は「ゆっくり観光」がテーマだったので、3泊して、

  • 滝を上から眺めたり
  • ボートで滝に近づいて水しぶきを浴びまくったり
  • 滝の裏側から覗いたり
  • 下流を散歩したり

と、ナイアガラを堪能しました。

(最初は、そんなにみるものあるのかな?とちょっと心配していましたが、さすがにナイアガラ……色々な角度から楽しませてもらいました。)

その間、私の誕生日があり、滝を見下ろすレストランで昼食をとりながら、家族で誕生日会を開いてくれました。

また夜は、滝の上にあがる花火を、ホテルから眺めました。

 

 

青空に白い飛沫をあげて轟く滝は、想像以上の迫力……

思い切って来てよかった。

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村