賢威

このブログでは、開始当初から TwentySeventeen をテーマに使用してきましたが、先日、思い切ってテーマを変更することにしました。

理由は下記3点です。

  1. 対応に追われ、本業の時間が削られるようになってきた
  2. 今まで使っていたテーマは、色々カスタマイズしていて、コードが汚れている
  3. SEO に強いテーマに変更したら、ブログのメンテナンスに費やす時間を減らせるかもしれないと考えた

そして、トリガーとなったのは、最近 Google Search Console から、新たな Enhancements issue を指摘されたからでした。

突然200以上の URL が改善対象に入っており……萎えました。

  • SEO に強いテーマを使用したら、細かいところで対応に追われずにすむかもしれない。
  • また、そのテーマに関する事なら専門家に質問できるので、対応時間の節約になるかもしれない。

と考え、有料のテーマをいくつか探しました。

WordPressテーマ「THE THOR」と「賢威」で迷う

最終候補に残ったのは、下記2つです。

  • THE THOR (ザ トール)
  • 賢威

この内、サイトスピードにこだわり、AMPだけでなくPWAにも対応している点から、最初は "THE THOR" を購入してみました。

「愛用者達の評価は軒並み高得点で、とても人気のテーマ」

……なのですが、残念ながら私のサイトには合わなかったようです。

こちらのサイトにも書かれていましたが、

常備の機能では私のニーズと異なるところもあって、結局今まで使っていたプラグインで対応したり、

最終的にサイトスピードがそこまで改善されていなかったりして、

迷った末に、もう一つのテーマを購入することにしました。

「賢威」を使用

賢威 は、SEO に特化したテーマで、2007年に販売を開始してからもう10年以上もロングセラーとなっている、老舗ブランドです。

開発者の松尾さんは、それこそ Webマーケティングの権威のような方だそうです。

彼が代表を勤める Webマーケティングの会社は、京都を中心に活動されているそうで、帰国後の活動拠点を京都に考えている私にとっては、さらにプラスポイント。

SEO 関連以外にも、色々な機能がデフォルトで備わっているので、それまで私が使用していた下記プラグインは必要なくなりました。

  • All in One SEO Pack
  • Google Analytics for WordPress
  • Site Kit by Google
  • TOC Plus
  • Add to Any
  • Auto Featured Image (Auto Post Thumbnail)
  • Breadcrumb NavXT
  • WordPress Popular Posts
  • WordPress Related Posts

「賢威」のフォーラムで質問

せっかく賢威を使用することにしたので、Google Search Console で指摘された問題について、賢威のフォーラムで質問してみました。

今回問題になっていたのは、Cumulative Layout Shift (CLS) だったのですが、これについて、担当の方から丁寧に原因と対策を教えていただきました。

これについては、また別記事に書こうと思いますが、私一人だけだったら、答えにたどり着くまでに数日かかったと思います。

「一人で悩まずに、もっと早く聞けばよかった。」と思いました。

「賢威」に変更してよかった

正直、テーマを変更するなんていままで考えていませんでした。

理由は、「面倒」だからです。

テーマ変更にあたって、Google Analytics 等の再設定が必要になったり、

私の場合は色々カスタマイズしているので、それぞれ見直しが必要になったり、

変更時にある程度の時間をとられてしまいます。

 

でも、そのデメリットを考慮しても、今回テーマを変更してよかったと思っています。

一番のメリットは、上記のように、賢威フォーラムで専門家から直接的な改善策を聞ける事です。

それまで完全に独学でやってきたのですが、最近はネットで調べてもあまり情報がでてこない内容も多くなってきたので、

このように自分の問題に対してテーラーメイドに対応してもらえるのは大変ありがたいと思います。

私のブログでは、もう少し設定の見直しが必要そうですが、しばらくは「賢威8.0」でやっていきたいと思います。

賢威 8.0 の紹介 ▼

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ