R logo

例えば作表の際、列名に「(N = 数字)」という情報をいれたくて、数値は計算式で出したい場合、

関数

paste()

を使うと良い。

使い方は、

paste(文字列, 数式, 文字列,...)

のように繋いでいく。

colnames(df) <- c(paste("(N=",sum(Data_AD$LATEStage_Dickson == 1, na.rm = TRUE),")"),
paste("(N=",sum(Data_AD$LATEStage_Dickson == 2, na.rm = TRUE),")"),
paste("(N=",sum(Data_AD$LATEStage_Dickson == 3, na.rm = TRUE),")"),
paste("(N=",sum(Data_AD$LATEStage_Dickson == 4, na.rm = TRUE),")"),
paste("(N=",sum(Data_AD$LATEStage_Dickson == 5, na.rm = TRUE),")") )

無事に(N=数値)の情報を列名に加える事ができた。

r-paste-1
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ