RMarkdown

RMarkdown を word で出力しようとした時に出たエラー。

openBinaryFile: invalid argument (Invalid argument)

で、word styleの

reference_docx: ./Settings/word_styles.docx"

「#」でコメントしたら普通に出力できた。

 

原因を調べると、下記に答えが。

reference style のファイルの場所を相対パスではなくて絶対パスに変える といいみたい。

絶対パスの出し方は下記 ▼

例えば、Dドライブに入っている R directory の "Settings" フォルダの中に入っている "word_style.docx" というファイルだった場合は、下記のようなパスになる。

"D:\R\R directory\Settings\word_styles.docx"

これの、「\」「/」に変更する。

"D:/R/R directory/Settings/word_styles.docx"

 

全体のYAMLヘッダ例は下記 ▼。

---
title: "Example"
author: "mom_neurosci"
date: '`r format(Sys.Date(), "%B %d, %Y")`'
output:
word_document:
toc: yes
toc_depth: '3'
reference_docx: "D:/R/R directory/Settings/word_styles.docx"

 

他にも、「いつの間にかパスに Onedrive の場所が紛れ込んでいた」問題が起こっている可能性などもあるみたい。

私の場合は、Rスクリプトは Onedrive で自動同期せず、手動でバックアップしているのでこの問題は回避された。

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ