Zhou_et_al-PLOSONE-2020-title

慢性関節リウマチ(rheumatoid arthritis, RA)で、Tumor Necrosis Factor (TNF) 阻害剤(etanercept, adalimumab, infliximab)を服用している5600万人の患者を調べた。あと、methotrexate。 RA自体はADのハイリスク(AOR = 1.37, p<0.0001)だった。

TNF阻害薬を服用していた患者は軒並みADのリスクが下がっていた。

  • Etanercept : AOR = 0.34, P <0.0001
  • Adalimumab : AOR = 0.28, P <0.0001
  • Infliximab : AOR = 0.34, P <0.0001

MethotrexateもADリスクは低下していた(AOR = 0.34, P <0.0001)が、それはTNF阻害薬と併用の服薬歴のある人達が多かった。 性別や人種には有意差がなかった。 以上の結果から、特定の患者に対しては、TNF阻害剤がADの発症を防ぐ可能性が示唆された。 *AOR, Adjusted odds ratio  

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村