Wordpress

PageSpeed Insights で、低成績を目の当たりにし、環境改善中。

今回は、「第三者コードの影響を抑える」に挑戦。

第三者コードの影響を抑える

指摘された「第三者コード」は下記。

  • Google/Doubleclick Ads (Google Adsense)
  • Facebook
  • Google Analytics
  • Google Tag Manager)

この中で、一番影響が大きいのが、「Google/Doubleclick Ads (グーグルアドセンス)」

これを、下記の方法で遅延読み込みにした。

アドセンスコードのトップにある script 行を削除

私は、アドセンス広告を ウィジェット と 記事内に挿入している。

まずは、これらの場所から、下記コードを全て削除。

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

※ 一個でも残っているとダメなので、Search Regex とかで html 上に出てきていないか確認した方がよい。

ウィジェットから削除

「外観 → ウィジェット → サイドバーのアドセンスHTML記載欄」から、「script」行を削除。

ウィジェットから削除

記事内から削除

私は、記事内広告は「Ad Inserter」を使っているので、

そこに記載してある「script」行を全て削除。

「設定 → Ad Inserter」から入り、該当の行を削除。

Ad Inserterから削除

</body>の前に追記

「function.php」</body>の前に、下記を追加。

<script>
//<![CDATA[
//lazy load ads
var lazyloadads = false;
window.addEventListener("scroll", function () {
    if ((document.documentElement.scrollTop != 0 && lazyloadads === false) || (document.body.scrollTop != 0 && lazyloadads === false)) {
        (function () {
            var ad = document.createElement('script');
            ad.type = 'text/javascript';
            ad.async = true;
            ad.src = 'https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js';
            var sc = document.getElementsByTagName('script')[0];
            sc.parentNode.insertBefore(ad, sc);
        })();
        lazyloadads = true;
    }
}, true)
//]]>
</script>

賢威 8.0 のテーマの場合は、

「賢威の設定 → 埋め込みコード設定 → </body>直前に挿入するコード記入欄」

の部分に記入すればOK。

body前に追記

これにより、投稿記事のモバイル評価が、平均で 30台 → 70台 へと、大幅に改善した。

References

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ