Rinker

商品管理は「Rinker」か「カエレバ」が使いやすいと聞き、

検討の末、「Rinker」を導入することに。

以下、使い方▼

プラグインのインストール

公式サイトから「Rinker」のダウンロード(無料)

Rinker

アカウントを持っていない場合は、pisiv IDを作成

ZIPファイルのままWordPressのプラグインへアップロード

プラグイン>新規追加>プラグインのアップロード

 ZIPファイルを選択し、「今すぐインストール」>プラグインを有効化

Rinker設定

基本設定

「再取得をする」、「価格を非表示にする」にチェックを入れる

Amazonアソシエイトでアクセスキーとシークレットキーを確認し、入力

 

Amazonアソシエイトにログイン>ツール>Product Advertising API>アクセスキーIDとシークレットキーを取得

それぞれの記号をAPIのアクセスキーIDとシークレットキー欄に入力する

Yahooショッピング(バリューコマース)設定

Yahooショッピングはバリューコマース経由にしたい

バリューコマースにログイン>ツール>LinkSwitch>LinkSwitchタグ>コードをコピー

(eg. <script type="text/javascript" language="javascript">...)

 LinkSwitchの欄のコードを入力

もしもアフィリエイト設定

Amazonと楽天市場はもしもアフィリエイト経由にしたいので、「もしもリンク優先ショップ」のKindle, Amazon, 楽天市場にチェックを入れる。

もしもアフィリエイトにログインし、かんたんリンク>なにか検索>HTMLソースコードを確認

(eg. {"amazon":"xxxxxxx","rakuten":"xxxxxxx","yahoo":"xxxxxxx"}....)

それぞれのIDをAmazonID, 楽天IDの欄に入力

Google Analyticsトラッキング設定

「商品リンクのクリックをトラッキング」にチェックを入れる

商品リンクの追加

ダッシュボード>商品リンク>新規追加

「商品情報を取得」で検索>「商品リンクを追加」

問題なければ、「公開」

ショートコードを記事内に貼り付ける

もしくは、投稿画面から「商品リンク追加」>ショートコードが挿入される

 一度作成したリンクを再度追加する場合は、「商品リンクを追加」>「登録済み商品リンクから検索」からリンク追加

References

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村