Excel

エクセルでピアソン相関係数を算出する方法

例題

eg. 下記のようなデータがあった場合

data0

r value

=PEARSON(データ1の範囲,データ2の範囲)

=PEARSON(A2:A28,B2:B28)

data1

r = 0.62

という数値が返る

t value

t valueは、

=相関係数*SQRT(n数-2)/SQRT(1-相関係数^2)

=E14*SQRT(27-2)/SQRT(1-E14^2)

data2

t = 3.98

という数値が返る

p value

p valueは、

=TDIST(t値,自由度(n-2),2(両側検定))

=TDIST(E15,25,2)

data3

p = 0.00053

という数値が返る

 

※ もし負の相関でt値がマイナスになる場合は、その値を絶対値にしてから算出する。

=TDIST(ABS(t値),自由度(n-2),2(両側検定))

=TDIST(ABS(E15),25,2)

References