excel-logo

オッズ比とP値はエクセルで計算可。

X1 X2 Total
Y1 a b a+b
Y2 c d c+d
Total a+c b+d a+b+c+d

上記のようなデータがあった場合、期待値は、

期待値 X1 X2 Total
Y1 (a+c)*(a+b) /(a+b+c+d) (a+b)*(b+d) /(a+b+c+d) a+b
Y2 (a+c)*(c+d) /(a+b+c+d) (b+d)*(c+d) /(a+b+c+d) c+d
Total a+c b+d a+b+c+d

で求められる。

カイ二乗値は、(実測値ー期待値)^2/期待値 でそれぞれの欄を計算。

カイ二乗値 X1 X2 Total
Y1 実測値ー期待値)^2/期待値 実測値ー期待値)^2/期待値
Y2 実測値ー期待値)^2/期待値 実測値ー期待値)^2/期待値
Total

5%棄却限界は、

=CHISQ.INV.RT(0.05,自由度)

自由度は(列ー1x行ー1)なので、上記の場合は1。

★の数値が5%棄却限界より大きかどうかで判断する。

P値は、

=CHISQ.DIST.RT(★,1)

で出せる。

 

にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ